施主支給で収納力の高い洗面台に交換

洗面所の収納力を高めたいと感じることが多かったので、収納スペースがある洗面台に交換することにしました。
洗面所の広さを変えることは出来ませんが、洗面台を変えることで立体的な収納が可能になり、結果として収納スペースが増えれば良いと判断したのです。


とはいうものの、リフォームも取り扱っている工務店に相談したところ、意外と費用が掛かることも判明しました。

予算が足りないのでは、諦めるしかないだろうと考えていた矢先に知ったのが、住宅設備機器メーカーによる施主支給システムだったのです。

施主支給のシステムによれば、メーカーは住宅設備を、まず施主に直接販売します。
そしてメーカーと連携している、交換および取り付け工事の専門業者が、作業だけを行ってくれることになります。すると、リフォーム業者や工務店に依頼するよりも、かなりの低価格で、洗面台の入手と交換が可能になるのです。


自分が気に入った洗面台をメーカーから直接購入して、製品は自宅に直接配送してもらっておきます。配送とは別に、交換および取り付け工事の専門業者が自宅に来て、工事を行ってくれます。

製品の購入と、製品の設置を別々にすることで、コストダウン効果が得られ、その結果として、低価格で済んだというわけです。配送日と工事日のスケジュール調整が必要でしたが、たとえ手間に感じられたとしても、予算内で、収納スペースがある洗面台に交換できたわけですから、施主支給を利用して良かったと実感しています。






1人1人に合った飯能市 土地情報を豊富に提供しています。

横浜 注文住宅のお得情報を公開します。